十色庵

公演情報

プロデュースユニットななめ45° 白木原一仁 ソロマイム公演『For スマイル~ソコニイルコト~』

プロデュースユニットななめ45° 白木原一仁 ソロマイム公演

『For スマイル』

2018/10/25(木)~28(日)

【脚本】
白木原一仁
【演出】
白木原一仁
【出演】
白木原一仁
【内容】
海に沈んでいく町。
町に住む人がだんだんと減っていく中、一人のおじいさんがつみきのようなレンガ造りの家に、住み続けていました。
ある雨の日、部屋の中の床の扉を開け魚釣りをしていると、おばあさんにもらった大切なパイプを海の中に落としてしまいます。
新しいパイプを買いに出かけたが気に入ったものはありません。
仕方なく、潜って探しに行くことにしました。
そこには、海に沈んだ懐かしい部屋が積み重なっています。
数々の思い出、大切な家族、自分自身が生きてきた証。
今、そこにいることの意味を問う、心温まる物語。
言葉はない。でもそこには確かに人が生きている。
全編パントマイムで送るセリフのない芝居。

*****

主宰である白木原一仁が、2011年の東日本大震災後、関西の劇場アトリエS-paceが主催したチャリティー企画「Shake Hands with東北 裸の劇場2011」参加のため、加藤久仁生氏のアニメーション作品「つみきのいえ」を原案として、全編パントマイムでの30分の作品で初演。
観客からの「もう一度観たい」との声と、関係者の推薦があり、2012年「最強の一人芝居フェスティバル」に参加。オリジナルシーンを増やし、新しい作品となった。
その際に、作品を創ることの承諾を、企画・製作の株式会社ロボットから得て、加藤久仁生氏とも面会し「自分の作品から新たな作品が生まれるのは喜ばしいことだ」との言葉を頂いた。
以後、宣伝文句に使わないとのロボットとの約束を守りつつ、公演ごとにブラッシュアップを重ね、パントマイム界では珍しい、短編の連作ではない、60分間の一つの作品をソロマイムで創り上げた。
昨年より、原案表記の許可が下り、白木原のライフワークとして公演を続けている。

*****
※十色庵は、この公演をサポートしています。

十色庵(といろあん)
〒115-0043 東京都北区神谷2-48-16
カミヤホワイトハウス BF1
03-6454-4308 info@toiroan.com